Contents

近頃のWEBページの仕様。スペック十分なノートPCに関して。

現代WEBを利用するのにノートPCを買い替える事です 最近では豪華なデザインが施されたWEBページが珍しくありません。大量の画像やイラストが一枚のページ内に貼られている事もあり、そういったページを開くとロード時間に待たされる事になります。メモリーが十分に搭載されたマシンであれば、問題はありません。しかし、性能よりも携帯性を優先して作られたスマートフォンやタブレット型PCでは、「重たいページ」を開くことに苦労する事があります。この頃では動画や画像をブログやSNSに貼り付ける事が流行っており、スペックが十分ではないマシンだと、気軽にページを開く事が出来ません。スマートフォンやタブレット型PCだと、一度に開けるページ数に制限もあり、一度に複数の作業を進める事が困難です。そういった事情からビジネスマンたちは、スマートフォンやタブレット型PCを多用しません。あくまでサブマシンという形です。彼らはデスクトップPCやノートタイプを主に利用しており、携帯性とスペックのバランスに気を配っています。

今ではスペックが高い小型ノートPCが数多く販売されており、グラフィック性能が十分なマシンも珍しくありません。動画や音楽を再生しながら、ネットサーフィンを行い、なおかつ事務処理もしたい、そんなニーズの場合であればタブレット型PCを無理して使うよりも、素直にノートタイプに切り替えたほうが良いでしょう。幸い今では安価なモデルがあり、台湾メーカーや米国メーカーがコストパフォーマンスに秀でた良品を数多く市場で販売しております。

関連サイト